「自転車の鍵、もってないやんな」

まさこ♪です(*^O^*)

大好きな瞬間。大好きな風景。黎明。

3 27黎明

先日、娘のお引っ越しをしました。

二人だけで、業者を頼まずにしたので、しかも、引っ越し先がエレベーターなしの3階だったので、えらい往生しました。

ワゴンで四往復。洗濯機も冷蔵庫もテレビ台も段ボール15箱ぐらいも、全部手で持って、運ぶ。

持って行った台車も使えず。

ほとほと疲れた話を友達にしました。

引っ越し終わったあとは、解体した家具を組み立てて設置。(パソコン机と、炊飯器&レンジ台)

段ボールの中から、必要最小限な食器・用具をわたしが選んで、後は、次の引っ越し(1ヶ月後)までおいておくようにいって。)

洗濯機の排水を設置して、実際に水漏れしないか確かめるために洗濯をして、

物干し竿の高さを確認するために干してみて、低すぎたので室内干しの物干しをみにホームセンターへ行って、

使い勝手の違うIHがうまく使えるかどうか確認するために、料理をして、使い方を確認できて、

明日、初出勤に着ていく服と靴が出てるか聞いて。

やっと安心しました。

あ~これで、当面の衣食住は大丈夫だ、と。

その話を友達にすると、とってもびっくりされて、「バカ親!!」と。(愛こもってるんですよ。)

「せっかく、Mちゃんが学ぶチャンスを全部うばってるやん!!」と。

わたしは、それが普通だと思っていたので、逆にびっくりして、彼女や彼女の娘さんの経験を聞いて、その自立心&行動力に逆にびっくりしました。

そこまでなら、「人それぞれ考え方あるもんな。」と思えたのですが、同じ日に、違う友達に、同じ事をいわれました。

「もしかして、ずっと、○○どうしてる?○○大丈夫?って娘さんに聞いてない?」と。

そういえば聞いてました!!!

「卒業式の袴、いつ頼むの?」

「卒業式の着付け、もう頼んだの?」

「謝恩会の服、何着ていくの?」

全部聞いてたわ。そして、なかなか腰をあげない娘を待ちきれないで、袴もわたしが選んだし、美容院にも恥ずかしながらわたしが予約した。謝恩会の服も一緒に買いに行った。そのためだけに京都に行ったわ。

でも、わたしが頼まなかったら、着付けは?袴は?

友人いわく、「別に、振り袖きなくても、袴はかなくても、卒業式できるよ。ラウンドワンの衣装着ていき。」

※注 ラウンドワンの衣装とは、これです。
3 27ラウンドワン

そっか。生きていけるわ。そのための、いろんな勉強なんや。

そういえば、久々にゆっくり娘と話しをして、大学時代のいろんな危ういことを聞いたのですが、(「レポート提出、締め切り10秒まえなんてよくあった。」など)

一つだけ娘が自分で自分に誇りを持っていることは、

神楽の部長をしていた1年間は、絶対に誰よりも早く、一番に練習場所に行くことを心がけて、やりきったそうです。

それには驚きました。なんといっても、高校の通知表に「遅刻の女王」と書いていただいた人ですから。

自分で決めて、やろう!と思うことは、ちゃ~んとできるんですね。

娘にとって、あんまり重要でなないことに、わたしがカリカリしていたのかも。

さらに言えば、2回生の終わりに引っ越した時は、娘一人でやって、数日間、部屋の蛍光灯がなかったそうです。

でも、デスクスタンドと、廊下とお風呂の電気をつけて、アロマキャンドルをつけて、ムーディーに過ごした、と言っていました。そのうち、友達が、見るにみかねて、蛍光灯を貸してくれたそうです。その蛍光灯、2年越しにやっと返せると言っていて、自分のじゃないことに、びっくり。
でも、そんな娘なんです。

あかん、今日は長くなる。

でも、まだ本題に行ってない。

そこで、わたしは、友人と約束しました。

「どうしたん?大丈夫?」とこちらから聞かない。頼まれたことはしてあげるけど、こちらからは聞かない。」ということを。

さっそく天からのお試しがありました。

夜中。娘からのLINE。

「Mの自転車の鍵、持ってないやんな。」と。

昨日までの私なら、「え??大丈夫??どうやって出勤するの??なかったら、うちの自転車、軽トラに積んで、今から持っていこか?」

ぐらいの勢いだったと思います。

でも、友達と約束した。

「持ってないやんな?」と聞かれたら、「持ってない。」と答えたらいい。

「自転車もってきて」とは頼まれてないから。

はい。がんばりました。これも、娘の学び、と。我慢した。そうしたら、とっても気が楽になりました。

心配しないって、楽やわ~。これが、心配を信頼にかえる、ってことね。これも、学び。と。

そうこうしてると、ふと、鍵がある場所を思い出した。家具を組み立てた時に、ドライバーが入っていた工具箱にごちゃごちゃした中に入ってた。

それを見てたので、自転車を運んだ時「鍵かけた?」と聞いたら、「鍵ない。」と言ったので、鍵はつかってない、という意味だと思って、あまり大事だと思ってなかった。でも、ちょっと気にとめててよかった。そのことは伝えました。

と~っても長くなりましたが、

言いたかったことは、

「心配を信頼にかえる」のを実践しないといけないのは、他ならないわたし!!!ということがわかった。という大収穫があったということ。

友達達、ありがと~。












コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
2016.8.28丹波新聞に掲載されました
体験談が掲載されました
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

発芽*レイキティーチャー  &  ハートのスピリチュアルヒーラー まさこ♪

Author:発芽*レイキティーチャー & ハートのスピリチュアルヒーラー まさこ♪
はじめまして。
世界中で愛されている手当療法
レイキカウンセラーⓇ 酒井雅子です。
 
兵庫県の、黒豆で有名な丹波篠山で、レイキヒーリングサロンを開いています。
「レイキ」とは、日本生まれの、気功の一種で、世界では有名な手当療法です。
体のすみずみまで気が満ちることで、リラックス効果や自然治癒力の高まりを感じられます。
また、美容や健康だけでなく、人間関係や仕事の面でも物事がうまく運ぶようになります。自分だけでなく、ご家族やご友人にもヒーリングすることができます。

サロンでは、
いろんな役割を持って、
日々がんばって、がんばりすぎているみなさんが、
悩みから解放され、自分の時間を持ち、やりがいを持ち、
生きているのが楽しくなることを、お手伝いしています。
 
レイキヒーリング&カウンセリング、
レイキ練習会&体験会、
レイキセミナー(レイキ伝授)
願望実現セミナー
などを開催しています。
 
わたしは、レイキによって、人生がずいぶん好転しました。
 
45歳を超えると、
年々重くなる仕事、思春期まっただ中の子供のこと等で、ストレスでつぶされそうになりました。
しらぬまに、脳梗塞後ができていたほどです。
 
婦人科に行っても、
「更年期ではない」
と言われ、
心療内科にかかっても、
「オーバーワークなので、仕事のシェアをしてもらいなさい」
と言われ、
それをシェアすることのできない、
抱え込んでしまう性格ゆえ、ますます気持ちは沈んでいきました。
 
「退職しようか…」
とも考えた、そんな時、
「何か、心が軽くなる心理学みないなものはないだろうか…」
と、インターネットで調べた時、
初めて「レイキ」という言葉に出会ったのです。
 
東京の先生が、半月後に大阪で、レイキセミナーを開く、とのことで、
すぐに申し込みました。
そうするしかない、みたいな、カンでしょうか。
 
発芽*レイキアカデミーで、レイキ伝授を受け、21日間。
自分自身をヒーリングするうちに、
原因不明の湿疹が、3日で治りました。
また、お医者様に「みごとな鼻炎」と言われるほど、1年中鼻がぐちゅぐちゅしていたのに、
鼻炎も、うそのように、すっかり治りました。
 
でも、なにより
わたしには、心の変化がうれしかったです。
「人に頼っちゃいけない。」
「がんばらなきゃいけない。」
という思い込みがはずれ、
仕事を全部引き受けることは、相手のためにもならないと気づかされ、
仕事のシェアができるようになりました。
 
同僚を頼ると、同僚はずいぶん助けてくれ、
今まで以上に、頼もしく思えるようになりました。
 
仕事に余裕ができると、
自分のやりたいことが、次々と思い浮かんできました。
 
そして、レイキヒーラーになって、1ヶ月後には、
ママ友サロンを開いて、アロマやトールペイントなどを
楽しむ場を提供できるまでになったのです。
 
1ヶ月前には、ぼろぼろになって、退職しようか…とまで
考えていたわたしが!!この大変化!!!
 
その後も、ずいぶんレイキには助けられました。
子育てで悩んだ時は、たくさんのレイキヒーラーさんに、遠隔ヒーリングを送ってもらいました。
職場でも、放課後、疲れた同僚にさせてもらうと、
「あったか~」「ねむたくなる~」と
リラックスしてもらえました。
 
そんな、私の人生を、豊かにしてくれた「レイキ」を、
過去のわたしのような、必要としている方々にお伝えしたい!と熱い思いを持ち、
1年間勉強して、レイキティーチャーの資格を取得しました。
 
4年前に、小学校教諭を円満退職し、
喫茶店を借りて、レイキ練習会や伝授を行っていました。
 
3年前より、念願の、自宅サロンを開いて、
景色のいい、環境の中で、
レイキをお伝えしています。
 
レイキを使うと、自分で自分を癒やすことができる。
自分には、すばらしい力があることを実感できる。
また、大切なご家族やご友人にも、ヒーリングすることができる。
 
過去のわたしのような、
いろんな役割を持って、
日々がんばって、がんばりすぎているみなさんが、
悩みから解放され、自分の時間を持ち、やりがいを持ち、
生きているのが楽しくなる。
 
そして、幸せを、ご自身から、周りに広げてあげられる。
幸せの循環が起こる、そんなお手伝いをしていきます!!
 
一緒に、レイキを学んでみませんか?
 
「なんか、気になる!」
とピンとこられた方は、
まずは、レイキ練習会&体験会にご参加いただき、
ご自身で、レイキの楽しさを、体感してみてください。
 
お待ちしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR