エレガンスファーマー★テーブルマナー講座 完結編

初めて、ヨガを「夜の部」で受けてきました。
専業主婦になってからは、夕食の準備をする時間に家をあけることが、特別な用事をのぞいて、まず、ない。
なので、6時30分~8時すぎまでのヨガ時間を過ごした後、TSUTAYAでDVD見てたら、知り合いに出会ってちょっとしゃべってた帰ったら9時30分。
みたいなことが、と~っても新鮮で、なんだか楽しかった。(夕食の準備をしてからお出かけしたので不完全な不良主婦ですが)
エレガンスファーマー★もいいけど、 『不良主婦』もいい!!
エレガンスファーマーDE不良主婦なレイキティーチャー★まさこ♪をめざそうかしら

さてさて、本日、やっと完結します~!!!

エレガンスファーマー★珍道中は → ★こちら

エレガンスファーマー★テーブルマナー講座は → ★こちら
(着席~ワイン未満)
エレガンスファーマー★テーブルマナー講座2は → ★こちら
(ワイン~メイン魚料理)

奥田理恵先生のファースト・フィニッシングスクールでの、テーブルマナー講座の様子は → ★こちら
(わたしがどこにいるかさがしてね)

お口直しのグラニテ

7 5マナー講座3

★グラニテとは、メインの魚料理と肉料理の間に出される、シャーベット状のもの。
ざらざらしていて、デザートとは、また違った感じ。「お口直し」のために出される。
なので、グラニテは、味わってゆっくり食べるものではありません。
さっさと食べて、次のお料理につなぐもの。あまり甘くないシャーベットなので、さっさと食べられます。
スプーンは、食べ終わったら、向こう側に置く。
★フランス料理では、お皿は持ちあげません。(持ってもいいのは、カップと持ち手のついたスープカップだけ)
このような形の、持ち上げやすそうな器でも、手をそえるだけ。
★口を食べ物にもっていくのではなく、腰から少し体を真上にかたむけて、スプーンを運ぶ。

メインの肉料理

7 6マナー講座2
国産牛フィレ肉のグリエ 京都産野菜の彩り

★ラムチョップなど、骨のついているお肉が出たときは、まず、骨をはずしてから一口大に切りながら食べる。
味わってゆっくりいだだきました。
このころになると、おなかもかなりぱんぱん。
いつもは、お肉も一切れだそうですが、今日は、マダム世代が多いと言うことで、2切れありました。
マダム世代はおなかも丈夫。

デザート・コーヒーor紅茶

7 6マナー講座1

★デザートは、お料理なので、運ばれたらすぐ食べるといい。コーヒーを待つ必要はない。
★コーヒーの砂糖は、シュガーポットから直接いれない。まず、自分のスプーンにのせてから入れる。
★スプーンで混ぜたら、背をカップの向こう側にそわせ、バウンドさせて、ひとしずく落としてから、真上に引き上げる。(映画『タイタニック』で、小さな女の子が、これができたと、うれしそうな表情をするところがある。レディーに近づいた自信)
★カップの底を、左手で支えない。日本茶では、左手を底にそえるのがマナーだが、フランスでは、マナー違反。なぜかというと、「底がもてるくらい、ぬるいですよ。」といっていることになる。なので、珈琲カップには、持ち手がある。温度の低い日本茶と、高いコーヒーの違い。
★普通のテーブル席では、ソーサーは持たない。ソーサーを持つのは、ソファー席だけ。
★手で食べるものが出てくる時は、フィンガーボールが出る。食べる前ではなく、食べた後に使う。3本指をつけて、ナプキンで拭く。
★グラスやカップのふちを拭くのは、NG。欧米では、男性を誘うしぐさととられる。
★カップの銘柄を知りたくても、下からのぞいてみない。どうしても知りたいときは、スタッフに聞く。

上座・下座

7 10マナー講座
イギリス式

7 10マナー講座2
フランス式

服装について
★フルコースをいただくレストランのような場合は、ワンピース、スーツ、アンサンブル、ワンピ-スとジャケットまたはボレロ等。
★ニットは、ふさわしくないが、ボレロ風にはおるのであれば、OK。
★サンダルは、甲がかくれてかかとが見えるものか、逆に、かかとがかくれて、つま先が少し見えるものかならOK。時と場合に応じて、ふさわしいものを。
★服装が決まると、お料理が楽しみになる。


最高のマナー

ここまで、知っておくとためになる、テーブルマナーについて書いてきましたが、
一番大事なのは、

周りの人と楽しく食事をすること。

エリザベス女王がアフリカのある王を晩餐会に招待した時、その王様、フィンガーボールの水を飲んじゃったんです。女王、どうしたと思います? 自分も同じようにフィンガーボールの水を飲んだのです。この相手への思いやりこそ最高のマナーです。あんたのマナー違うよという人こそ、マナー違反です。

まとめ

そして、先生が必ず、フランス料理のテーブルマナー講座の最後におっしゃるというお話は

フランス料理のテーブルマナーが確立されたのはたかだか18世紀。歴史は新しい。
16世紀に、イタリアのメディチ家のカトリ-ヌ姫が、フランスのアンリ 二世に嫁いだ時、優れた料理人を一緒に伴って行き、その料理人に よって素晴らしい料理が次々と紹介され、フランスの料理はだんだん格調高い料理になって行ったのだそう。
それまで、フランスは、手づかみだったり、大皿に盛ってみんなにふるまわれるような、おおざっぱなお料理だったそう。ナプキンもなく、テーブルクロスで手を拭くなど。

なので、臆することはない。堂々とお料理を楽しみましょう。
でも、少し知っておくと、自分が余裕をもって楽しくいただけるのが、テーブルマナー。


これで、講座は終わり。

3時間あまりで、めいっぱい、お勉強もでき、美味しい料理を味わえ、と~っても満足でした。

50代にして初めての、テーブルマナー講座。

これは是非是非、社会人になったら、早いうちに、受けておくのをおすすめします

今回、20代の方もいらしてて、きっとこれから、お料理を楽しめるだろうな~と思いました。
また、わたし世代の方は、「夫婦で、社長さんにディナーにご招待されたのですが、夫が、『マナーを知らない』と焦っていて、それでわたしが来ました。」とおっしゃる奥様もいらっしゃいました。
また、同じくわたし世代の方が、「娘が来年1年間留学をするので、困らないように、娘に教えたいので、受けました。」という方も。

マナーを知っておくことは、ビジネスにおいても、グローバル社会に向けても、大事なことなのですね。


4回という、長きにわたって、読んでくださったみなさん。
本当に、ありがとうございました。
ここに、こうして書いておくと、自分が忘れた時に、情景を思い出しながら復習できるので、便利、と思ってまとめましたが、
ほんとうに、いい経験でした。
きっかけを与えてくれた、Tちゃん、ほんとうにありがとう~次回の、和食テーブルマナー講座も、なんとしても行きたい!!!1回覚えておれば、一生役にたつので、おすすめですよ~。



コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
2016.8.28丹波新聞に掲載されました
体験談が掲載されました
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

発芽*レイキティーチャー  &  ハートのスピリチュアルヒーラー まさこ♪

Author:発芽*レイキティーチャー & ハートのスピリチュアルヒーラー まさこ♪
はじめまして。
世界中で愛されている手当療法
レイキカウンセラーⓇ 酒井雅子です。
 
兵庫県の、黒豆で有名な丹波篠山で、レイキヒーリングサロンを開いています。
「レイキ」とは、日本生まれの、気功の一種で、世界では有名な手当療法です。
体のすみずみまで気が満ちることで、リラックス効果や自然治癒力の高まりを感じられます。
また、美容や健康だけでなく、人間関係や仕事の面でも物事がうまく運ぶようになります。自分だけでなく、ご家族やご友人にもヒーリングすることができます。

サロンでは、
いろんな役割を持って、
日々がんばって、がんばりすぎているみなさんが、
悩みから解放され、自分の時間を持ち、やりがいを持ち、
生きているのが楽しくなることを、お手伝いしています。
 
レイキヒーリング&カウンセリング、
レイキ練習会&体験会、
レイキセミナー(レイキ伝授)
願望実現セミナー
などを開催しています。
 
わたしは、レイキによって、人生がずいぶん好転しました。
 
45歳を超えると、
年々重くなる仕事、思春期まっただ中の子供のこと等で、ストレスでつぶされそうになりました。
しらぬまに、脳梗塞後ができていたほどです。
 
婦人科に行っても、
「更年期ではない」
と言われ、
心療内科にかかっても、
「オーバーワークなので、仕事のシェアをしてもらいなさい」
と言われ、
それをシェアすることのできない、
抱え込んでしまう性格ゆえ、ますます気持ちは沈んでいきました。
 
「退職しようか…」
とも考えた、そんな時、
「何か、心が軽くなる心理学みないなものはないだろうか…」
と、インターネットで調べた時、
初めて「レイキ」という言葉に出会ったのです。
 
東京の先生が、半月後に大阪で、レイキセミナーを開く、とのことで、
すぐに申し込みました。
そうするしかない、みたいな、カンでしょうか。
 
発芽*レイキアカデミーで、レイキ伝授を受け、21日間。
自分自身をヒーリングするうちに、
原因不明の湿疹が、3日で治りました。
また、お医者様に「みごとな鼻炎」と言われるほど、1年中鼻がぐちゅぐちゅしていたのに、
鼻炎も、うそのように、すっかり治りました。
 
でも、なにより
わたしには、心の変化がうれしかったです。
「人に頼っちゃいけない。」
「がんばらなきゃいけない。」
という思い込みがはずれ、
仕事を全部引き受けることは、相手のためにもならないと気づかされ、
仕事のシェアができるようになりました。
 
同僚を頼ると、同僚はずいぶん助けてくれ、
今まで以上に、頼もしく思えるようになりました。
 
仕事に余裕ができると、
自分のやりたいことが、次々と思い浮かんできました。
 
そして、レイキヒーラーになって、1ヶ月後には、
ママ友サロンを開いて、アロマやトールペイントなどを
楽しむ場を提供できるまでになったのです。
 
1ヶ月前には、ぼろぼろになって、退職しようか…とまで
考えていたわたしが!!この大変化!!!
 
その後も、ずいぶんレイキには助けられました。
子育てで悩んだ時は、たくさんのレイキヒーラーさんに、遠隔ヒーリングを送ってもらいました。
職場でも、放課後、疲れた同僚にさせてもらうと、
「あったか~」「ねむたくなる~」と
リラックスしてもらえました。
 
そんな、私の人生を、豊かにしてくれた「レイキ」を、
過去のわたしのような、必要としている方々にお伝えしたい!と熱い思いを持ち、
1年間勉強して、レイキティーチャーの資格を取得しました。
 
4年前に、小学校教諭を円満退職し、
喫茶店を借りて、レイキ練習会や伝授を行っていました。
 
3年前より、念願の、自宅サロンを開いて、
景色のいい、環境の中で、
レイキをお伝えしています。
 
レイキを使うと、自分で自分を癒やすことができる。
自分には、すばらしい力があることを実感できる。
また、大切なご家族やご友人にも、ヒーリングすることができる。
 
過去のわたしのような、
いろんな役割を持って、
日々がんばって、がんばりすぎているみなさんが、
悩みから解放され、自分の時間を持ち、やりがいを持ち、
生きているのが楽しくなる。
 
そして、幸せを、ご自身から、周りに広げてあげられる。
幸せの循環が起こる、そんなお手伝いをしていきます!!
 
一緒に、レイキを学んでみませんか?
 
「なんか、気になる!」
とピンとこられた方は、
まずは、レイキ練習会&体験会にご参加いただき、
ご自身で、レイキの楽しさを、体感してみてください。
 
お待ちしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR