お盆の記録 2☆勝手に防備録

忘れないうちに、記録。記録。

お盆の仏さんへのお供え料理。

☆8月13日 昼  おだんご (写真ナシ)今年はだんご粉に、4分の1ぐらい白玉粉を混ぜたが、だんご粉と白玉粉を半々にした方が美味しい!!来年はそうしよう。
だんごをお供えしたら、家族みんなで、お墓に、ご先祖様の霊をお迎えに行く。
(花組の数が2つ足りなかった。来年は、19組用意しなくてはいけないことを覚えておこう。それにしても、すごい数だ!!)

それぞれ、お供えのお料理の数は、お位牌に9組、餓鬼さん、といって、ご先祖様以外の霊のために、里芋の葉っぱの上に1組、
そして、ほこらさんに1組。言い伝えでは、明智光秀に八上城が攻められた時に、うちまで逃げて命果てた方のほこら、とかいうこと。真正面に高城山(八上城跡)が見える場所にある。

8 18お供え3


☆8月13日 夜 ナスとあげときざみ昆布の煮物  お義母さんに炊いてもらう。調味料の分量を見逃した!!聞いても「てくてくっと入れる」とか、「適当で、味見しながら加減する」とかの答え。それが、めっちゃ美味しい。
お供えしたら、家族みんなとお客さんで、御詠歌がはじまる。御詠歌1日目。
もし、息子達の将来のお嫁さんが、都会の人やったら、まず、この御詠歌にびっくりすると思う。
私もびっくりした。初めてのお盆の時は、「いつまで続くんやろう~。」と内心すっごく不安やった。1時間近く、唱える。
優しくいたわってあげよう。
娘達が小学生のころは、御詠歌をピアノで弾いてた。節回しが好きだったみたい。

8 18お供え1

☆8月14日 朝 キュウリの酢の物と、おはぎ  キュウリの酢の物には、ゴマとだし醤油または、ポン酢、または味付け酢だけ。あっさり。おはぎは、餅米2合白米1合を合わせて炊く。水の量は、1㎝上。すりこぎで、搗く。丹波大納言小豆のあんを、ぜいたくにたっぷりまぶす。あんこは炊いたことがない。いつも、朝起きたら、できている。来年の目標。あんこを炊けるようになること。

8 18お供え2

☆8月14日 昼  そうめん  仏さんには、具なし。ごまだけかける。ご相伴のお客さん用の具は、錦糸卵、椎茸の甘辛煮、そしてそうめんに欠かせない、みょうがをたっぷり!!!
8 18お供え4

だいたい、いつも、おそうめんを食べているころ、法師さんのお参りがある。
今年は、初法師さん。7~80軒の檀家があるそうで、1軒に平均10のお位牌があるとしたら、(田舎なので、お位牌の数も半端ない。)1000近くの御戒名を唱えてお祀りしないといけない。法師さん、すごいわ~。

☆8月14日 夜 七色のおかず 7種類の夏野菜の煮物。今年は、七色の混ぜご飯にしました。(写真なし)
七種類の夏野菜とは…人参・里芋・十八ササゲ・ゴボウ・カボチャ・??あれ~。忘れた。あと2種類。今年は混ぜご飯なので、干し椎茸とあげも入れたけど、正式な7種は、なんだったっけ???
(判明しました。あと2種は、ナスとサツマイモ。これで、7種。七色のおかず)
お供えのあと、御詠歌2日目。

☆8月15日 朝  お赤飯  お供えしてから、仏さん送りの行事がお墓で。
息子達をたたき起こして、6時30分に家族みんなで、仏さんを送りにお墓まいり。7時から、戸主だけ残って、法師さんを迎えての送り盆法要。

帰ったら、お盆特設机を片付ける。お位牌をお仏壇の中にしまう。

これで、お盆の行事、終わり~。

この行事が、いつの頃からか、脈々と受け継がれていく。各家々にそれぞれのやり方があるのだろうが、歴史が受け継がれていくようで、田舎ってすごい!!


お盆の行事が終わったら、篠山は、デカンショ祭り。

デカンショで浴衣を着たのは、なんと独身時代以来!!子ども産まれたら、自分が浴衣どころではなくなる。(ジョセちゃんに着せてもらう)

8 18浴衣

浴衣を着て、お祭り会場で、「虐待防止キャンペーン」のうちわとティッシュ配りをしてきました。

暑いので、うちわは、あっという間に、配れました。

せっかく浴衣を着たので、オットと美味しい珈琲をいただきに。

8 18アイスコーヒー

ここの水出しアイスコーヒーは絶品です!!!こんな美味しいアイスコーヒー、飲んだことない。

一秒に1滴づつ、サイフォンで抽出しているため、1杯分ができるのに、どれくらい時間がかかるのだろう。

昔の、本物のお茶室をリフォームしているので、厨房を入れて、四畳半の広さ。

カウンター席4席と、外の庭にいくつか、しか席がない。

それでも、妙に、その狭い空間で飲むアイスコーヒーが、絶品で、銅の冷え冷えのカップも最高で、

おまけに、ロケーションもいい。お堀の絶壁にたっていて、祭りの喧噪が、遠くに見えるが、ここはとても静かな空間。

篠山の方には、また、ご紹介しますね。

こんなお盆でした。

 

コメントの投稿

非公開コメント

nozohikaさんへ

お盆は、御実家で過ごされましたか?
そちらの御実家でも、御詠歌なのですね。
子ども達や甥っ子、姪っ子が小さいときは、木魚や鉦の取り合いで、ピアノまで演奏するしまつ。それはそれは、にぎやかでした。
そんな、それぞれの田舎の風景、いいですよね。
大人になっても、原風景として、心にいつまでも残っていることでしょう。

御詠歌うちもあげますよー

うちの実家もお盆には御詠歌をあげますよー。父が先導?して、つづいて家族が鐘をたたきながらあげます。
父はめんどくさがりなので、早く終わらそうとものすごく早いテンポであげていきます(笑)
まわりでは姪っ子達が木魚や鐘をたたきまくり、なんだかにぎやかでお祭りのようです(*^_^*)

核家族が多くなり、こういった風習にそってお盆を迎える人がだんだん少なくなっていると思うと寂しい気がしますね
お料理や支度、大変だったでしょう、でも、こんなにしっかりとしていらっしゃるおうちが篠山にはまだ多いのかと思ったら、なんだかほっこりとしました(*^_^*)

ありがとうございました。
FC2カウンター
2016.8.28丹波新聞に掲載されました
体験談が掲載されました
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

発芽*レイキティーチャー  &  ハートのスピリチュアルヒーラー まさこ♪

Author:発芽*レイキティーチャー & ハートのスピリチュアルヒーラー まさこ♪
はじめまして。
世界中で愛されている手当療法
レイキカウンセラーⓇ 酒井雅子です。
 
兵庫県の、黒豆で有名な丹波篠山で、レイキヒーリングサロンを開いています。
「レイキ」とは、日本生まれの、気功の一種で、世界では有名な手当療法です。
体のすみずみまで気が満ちることで、リラックス効果や自然治癒力の高まりを感じられます。
また、美容や健康だけでなく、人間関係や仕事の面でも物事がうまく運ぶようになります。自分だけでなく、ご家族やご友人にもヒーリングすることができます。

サロンでは、
いろんな役割を持って、
日々がんばって、がんばりすぎているみなさんが、
悩みから解放され、自分の時間を持ち、やりがいを持ち、
生きているのが楽しくなることを、お手伝いしています。
 
レイキヒーリング&カウンセリング、
レイキ練習会&体験会、
レイキセミナー(レイキ伝授)
願望実現セミナー
などを開催しています。
 
わたしは、レイキによって、人生がずいぶん好転しました。
 
45歳を超えると、
年々重くなる仕事、思春期まっただ中の子供のこと等で、ストレスでつぶされそうになりました。
しらぬまに、脳梗塞後ができていたほどです。
 
婦人科に行っても、
「更年期ではない」
と言われ、
心療内科にかかっても、
「オーバーワークなので、仕事のシェアをしてもらいなさい」
と言われ、
それをシェアすることのできない、
抱え込んでしまう性格ゆえ、ますます気持ちは沈んでいきました。
 
「退職しようか…」
とも考えた、そんな時、
「何か、心が軽くなる心理学みないなものはないだろうか…」
と、インターネットで調べた時、
初めて「レイキ」という言葉に出会ったのです。
 
東京の先生が、半月後に大阪で、レイキセミナーを開く、とのことで、
すぐに申し込みました。
そうするしかない、みたいな、カンでしょうか。
 
発芽*レイキアカデミーで、レイキ伝授を受け、21日間。
自分自身をヒーリングするうちに、
原因不明の湿疹が、3日で治りました。
また、お医者様に「みごとな鼻炎」と言われるほど、1年中鼻がぐちゅぐちゅしていたのに、
鼻炎も、うそのように、すっかり治りました。
 
でも、なにより
わたしには、心の変化がうれしかったです。
「人に頼っちゃいけない。」
「がんばらなきゃいけない。」
という思い込みがはずれ、
仕事を全部引き受けることは、相手のためにもならないと気づかされ、
仕事のシェアができるようになりました。
 
同僚を頼ると、同僚はずいぶん助けてくれ、
今まで以上に、頼もしく思えるようになりました。
 
仕事に余裕ができると、
自分のやりたいことが、次々と思い浮かんできました。
 
そして、レイキヒーラーになって、1ヶ月後には、
ママ友サロンを開いて、アロマやトールペイントなどを
楽しむ場を提供できるまでになったのです。
 
1ヶ月前には、ぼろぼろになって、退職しようか…とまで
考えていたわたしが!!この大変化!!!
 
その後も、ずいぶんレイキには助けられました。
子育てで悩んだ時は、たくさんのレイキヒーラーさんに、遠隔ヒーリングを送ってもらいました。
職場でも、放課後、疲れた同僚にさせてもらうと、
「あったか~」「ねむたくなる~」と
リラックスしてもらえました。
 
そんな、私の人生を、豊かにしてくれた「レイキ」を、
過去のわたしのような、必要としている方々にお伝えしたい!と熱い思いを持ち、
1年間勉強して、レイキティーチャーの資格を取得しました。
 
4年前に、小学校教諭を円満退職し、
喫茶店を借りて、レイキ練習会や伝授を行っていました。
 
3年前より、念願の、自宅サロンを開いて、
景色のいい、環境の中で、
レイキをお伝えしています。
 
レイキを使うと、自分で自分を癒やすことができる。
自分には、すばらしい力があることを実感できる。
また、大切なご家族やご友人にも、ヒーリングすることができる。
 
過去のわたしのような、
いろんな役割を持って、
日々がんばって、がんばりすぎているみなさんが、
悩みから解放され、自分の時間を持ち、やりがいを持ち、
生きているのが楽しくなる。
 
そして、幸せを、ご自身から、周りに広げてあげられる。
幸せの循環が起こる、そんなお手伝いをしていきます!!
 
一緒に、レイキを学んでみませんか?
 
「なんか、気になる!」
とピンとこられた方は、
まずは、レイキ練習会&体験会にご参加いただき、
ご自身で、レイキの楽しさを、体感してみてください。
 
お待ちしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR