子どもをおもしろがって育てる Ⅴ 怒濤の思春期でもおもしろがれる 

(子どもをおもしろがって育てる Ⅰ 11月は虐待防止推進月間 )
(子どもをおもしろがって育てる Ⅱ 放課後教室のキラキラ子ども達) 
(子どもをおもしろがって育てる Ⅲ 子どもの輝きを伸ばす )
(子どもをおもしろがって育てる Ⅳ とはいっても怒濤の思春期 )
の続き

怒濤の思春期は、簡単にはおもしろがれない。
特に、娘の思春期は長かったから、親子でエキサイト&バトルすること、しばしば。

そんな時は、友達に笑い飛ばしてもらいましょう。

わたしは、娘のことをよ~く知ってくれている近所の友達や、同僚に、ぐちを聞いてもらっていました。
すると、親にとってはカッカすることでも、他人の目で見てもらうと、娘話が、なんだか受ける。
「娘さん、大丈夫だよ~。」
「生きる力あるよ~。たくましい~。」
「ちょっと、すぐアパートに行った方がいいかもよ。お金が羽はえてとんでくところが見える。」
「真夜中に一人で歩いてるの見てびっくりしたけど、家庭方針かと思って手を出したらいかんと思って、車に乗せへんかったよ。」
などなど。
アドバイスあり、励ましあり、笑い飛ばされることもあり。
話を聞いてくれる友達がいて、ほんとによかった。
その時は、「人ごとだと思って~。」と言いながらも、口に出すことによって、かなり楽になれました。

心のプロにもたくさんお世話になりました。
レイキ友達、レイキカウンセラーさん、大阿闍梨さん、スピリチュアルカウンセラーさんetc
心のプロの方に相談すると、明るい展望を与えてもらえます。心が軽くなると思います。

それから、 みなさんの市町村には、必ず「教育相談」の窓口がありますし、各地域に主任児童委員といって、主に子どもに関わる民生児童委員がいますから、お気軽に相談してください。(各市町村役所にお問い合わせください。連絡先を教えてもらえます。)
無料です。それに守秘義務がありますから、情報は守られます。安心してください。

さて、娘の話に戻ります。
ある時、警察から電話がかかってきました。夜9時頃だったと思います。
「娘さんが不審者に会われました。迎えに来てください。」と。
私は、心配するより先に、「また、夜遅く出歩いてるから!!!」と怒りの方が強くなりながら、警察へ迎えに行ったのです。

友達と自転車の二人乗りをして堤防を走っていると、
後ろから、覆面をした男に走って追いかけられた、とのこと。
もう少しで捕まりそうになったから、自転車の荷台から土手に転がり落ちたら、不審者は逃げていった、とのこと。
かすり傷程度ですみました。

そこは、うちから1㎞ぐらいのところだったのですが、娘が向かったのは、家ではなく、2~3㎞離れた警察署へ。
怖さ、とか不安より、怒りの方が強くて、「警察へ行こう!!」となったそうです。

もう懲りて、二度と危ない行動はしないだろうと思っていたら、次の日。
シナリオのようなものを娘が見せてくれました。
「あんまり腹が立つので、○○ちゃんに、合気道ならってきた。今、☆☆ちゃんと相談して、不審者をもう一度おびき寄せて、やっつける方法を考えているところ。」と。
それを聞いた時、さすがのわたしも、笑ってしまいました。
その頃、近所に不審者が出ることが多くて、娘の友達も遭遇してしまいましたが、彼女はそれから怖くて、毎日お母さんが送迎をしていました。
それにくらべてうちの子は、懲りる、とか怖い、ということを知らないのか…と、なんだが可笑しくなりました。
その時から、根拠もなく、娘を信頼できるようになりました。
「あやういところを歩んでるけど、大丈夫やわ。このこ。」と。

娘に対するわたしの気持ちが柔らかくなったと時期を同じくして、
間もなく、行きたい進路が急に決まり、大慌てで準備し、真面目に週4日、画塾に通うようになったので、ふらふら遊ぶ間もなく、担任の先生にクラスで一番心配されていた娘が、クラスで1番初めに進路が決まったのでした。

「おもしろがる」それは、ふっと肩の力が抜けること。
肩の力が抜けると、子どものいいところが見えてきます。
どんな状況でも、子どもの面白いところを見つけることで、明るくなってきます。
「おもしろがって育てる子育て」オススメです。

今日、一つ、子どもさんのことを面白がって、伝えてあげてください。

さてさて、こんなはらはらドキドキさせられた娘。無事(それもギリギリ)大学を卒業して、今就いている職業は…。
これも、面白がれますよ。(次回へ)

(子どもをおもしろがって育てる 最終回 けっさくノート)に続く

 


コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
2016.8.28丹波新聞に掲載されました
体験談が掲載されました
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

発芽*レイキティーチャー  &  ハートのスピリチュアルヒーラー まさこ♪

Author:発芽*レイキティーチャー & ハートのスピリチュアルヒーラー まさこ♪
はじめまして。
世界中で愛されている手当療法
レイキカウンセラーⓇ 酒井雅子です。
 
兵庫県の、黒豆で有名な丹波篠山で、レイキヒーリングサロンを開いています。
「レイキ」とは、日本生まれの、気功の一種で、世界では有名な手当療法です。
体のすみずみまで気が満ちることで、リラックス効果や自然治癒力の高まりを感じられます。
また、美容や健康だけでなく、人間関係や仕事の面でも物事がうまく運ぶようになります。自分だけでなく、ご家族やご友人にもヒーリングすることができます。

サロンでは、
いろんな役割を持って、
日々がんばって、がんばりすぎているみなさんが、
悩みから解放され、自分の時間を持ち、やりがいを持ち、
生きているのが楽しくなることを、お手伝いしています。
 
レイキヒーリング&カウンセリング、
レイキ練習会&体験会、
レイキセミナー(レイキ伝授)
願望実現セミナー
などを開催しています。
 
わたしは、レイキによって、人生がずいぶん好転しました。
 
45歳を超えると、
年々重くなる仕事、思春期まっただ中の子供のこと等で、ストレスでつぶされそうになりました。
しらぬまに、脳梗塞後ができていたほどです。
 
婦人科に行っても、
「更年期ではない」
と言われ、
心療内科にかかっても、
「オーバーワークなので、仕事のシェアをしてもらいなさい」
と言われ、
それをシェアすることのできない、
抱え込んでしまう性格ゆえ、ますます気持ちは沈んでいきました。
 
「退職しようか…」
とも考えた、そんな時、
「何か、心が軽くなる心理学みないなものはないだろうか…」
と、インターネットで調べた時、
初めて「レイキ」という言葉に出会ったのです。
 
東京の先生が、半月後に大阪で、レイキセミナーを開く、とのことで、
すぐに申し込みました。
そうするしかない、みたいな、カンでしょうか。
 
発芽*レイキアカデミーで、レイキ伝授を受け、21日間。
自分自身をヒーリングするうちに、
原因不明の湿疹が、3日で治りました。
また、お医者様に「みごとな鼻炎」と言われるほど、1年中鼻がぐちゅぐちゅしていたのに、
鼻炎も、うそのように、すっかり治りました。
 
でも、なにより
わたしには、心の変化がうれしかったです。
「人に頼っちゃいけない。」
「がんばらなきゃいけない。」
という思い込みがはずれ、
仕事を全部引き受けることは、相手のためにもならないと気づかされ、
仕事のシェアができるようになりました。
 
同僚を頼ると、同僚はずいぶん助けてくれ、
今まで以上に、頼もしく思えるようになりました。
 
仕事に余裕ができると、
自分のやりたいことが、次々と思い浮かんできました。
 
そして、レイキヒーラーになって、1ヶ月後には、
ママ友サロンを開いて、アロマやトールペイントなどを
楽しむ場を提供できるまでになったのです。
 
1ヶ月前には、ぼろぼろになって、退職しようか…とまで
考えていたわたしが!!この大変化!!!
 
その後も、ずいぶんレイキには助けられました。
子育てで悩んだ時は、たくさんのレイキヒーラーさんに、遠隔ヒーリングを送ってもらいました。
職場でも、放課後、疲れた同僚にさせてもらうと、
「あったか~」「ねむたくなる~」と
リラックスしてもらえました。
 
そんな、私の人生を、豊かにしてくれた「レイキ」を、
過去のわたしのような、必要としている方々にお伝えしたい!と熱い思いを持ち、
1年間勉強して、レイキティーチャーの資格を取得しました。
 
4年前に、小学校教諭を円満退職し、
喫茶店を借りて、レイキ練習会や伝授を行っていました。
 
3年前より、念願の、自宅サロンを開いて、
景色のいい、環境の中で、
レイキをお伝えしています。
 
レイキを使うと、自分で自分を癒やすことができる。
自分には、すばらしい力があることを実感できる。
また、大切なご家族やご友人にも、ヒーリングすることができる。
 
過去のわたしのような、
いろんな役割を持って、
日々がんばって、がんばりすぎているみなさんが、
悩みから解放され、自分の時間を持ち、やりがいを持ち、
生きているのが楽しくなる。
 
そして、幸せを、ご自身から、周りに広げてあげられる。
幸せの循環が起こる、そんなお手伝いをしていきます!!
 
一緒に、レイキを学んでみませんか?
 
「なんか、気になる!」
とピンとこられた方は、
まずは、レイキ練習会&体験会にご参加いただき、
ご自身で、レイキの楽しさを、体感してみてください。
 
お待ちしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR