子どもをおもしろがって育てる 最終回 けっさくノート

(子どもをおもしろがって育てる Ⅱ 放課後教室のキラキラ子ども達) 
(子どもをおもしろがって育てる Ⅲ 子どもの輝きを伸ばす )
(子どもをおもしろがって育てる Ⅳ とはいっても怒濤の思春期 )
(子どもをおもしろがって育てる Ⅴ 怒濤の思春期でもおもしろがれる )
の続き

長~い連載におつきあいくださってありがとうございます。

いよいよ最終回です。

我が家には、子どもが小さい頃、「けっさくノート」というのがありました。

11 18 けっさくノート

久しぶりに中を見ると、

「健太と舞が、子ども部屋をハリーポッターの秘密の部屋にする。トム・リドルからの日記帳を渡され、『シーシー』とヘビ語を話すと、中に入れてもらえる。」

「運動会のリレーの練習で、第1走者とアンカーの舞は、始めは白のバトンだったのに、アンカーの時は青のバトンだったそうだ。」

「健太と直人のけんか。『赤ちゃんから出直してこい。』『じゃあ、おまえは顔洗って出直してこい。』『氷で頭を、ちょっと冷やしてこい。』『なおとのまね。んしょ、んしょ、んしょ。』『おにいちゃんのまね。んしょ。んしょ。んしょ。』ここで、わたし、大笑い。」

「なにかおもしろいことをしたあと、『けっさくノートに書かんといてや~。』と、すっかりけっさくノートのことを忘れているわたしに、思い出させるのがおもしろい。」

「朝、だっこしようとすると、『健太、そういうのいややねん。もう赤ちゃんじゃないんだから、甘えたくないねん。」(小1の時)

などなど。

結局、子ども達の大ブーイングにあって、「けっさくノート」は3ヶ月で終わりましたが、こっそり続けておけばよかった~。

けっさくノートの時期の子ども達。

11 18 縄ばしご
オットの作った縄ばしごで遊ぶ3人。まさに、お猿さんみたいでした。

11 18 ハックルベリーの小屋
初めてディズニーランドに行った時、「ハックルベリーフィンの小屋」がとっても気に入って、お父さんに作ってもらいました。
名付けて「トムソーヤの小屋」

うちの村は20軒余りの小さな村で、みんななかよし。
夏には、おとうさん達が、山から竹を切ってきて、そうめん流し大会。

11 18

篠山の高城山のふもとで、子ども達、いきいきのびのび育ちました。

今のお母さん方は、上手に自分の楽しみも充実しながら子育てもしてらっしゃる人が多いけど、

わたしたちの子育て時代は、子どもと家事と仕事のことで精一杯で、自分の好きなことをする時間がもてるなんて、思いもよらなかった。

でも、 子育て=わたしの楽しみ

子育て=趣味

だったので、今思い返すと、ほんとに楽しかった。

村のお母さん達と、今でも、「あのころのキャンプ、楽しかったな~。」と子育て時代の話をすると、話がつきません。

小さい頃、親子や、ご近所さんや、自然の中で楽しんだ子ども達は、

怒濤の思春期  

を経たとしても、最終的には、落ち着くところに落ち着いてくれるような気がします。

小さなお子さんをお育てのお母さん。

育児と家事と仕事に追われて、と~~~っても忙しいと思います。
経験してきたので、わかります。
でもでも、だからこそ、子育て=楽しみにして、存分に楽しんでください。
自分の楽しみは、子どもが大きくなってからでもできる。
必ずできます。人生は長い。
でも、子育て期間は、ほんとに短い。
楽しんでくださいね。
そして、つらいとき、苦しい時は、だれかに、(友達でも、カウンセラーさんでも、市町村の相談窓口でも)いいので、思いっきり話してください。
抱え込まないで。
同じ道を通ってきた先輩方が、必ず明るい道をしめしてくれますよ。

最後に、紆余曲折、怒濤の思春期が一番うちで長かった娘の今の姿は、

9 23 城南宮・舞

びっくりポン!!!でしょ。

(子どもをおもしろがって育てる 完 )






コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
2016.8.28丹波新聞に掲載されました
体験談が掲載されました
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

発芽*レイキティーチャー  &  ハートのスピリチュアルヒーラー まさこ♪

Author:発芽*レイキティーチャー & ハートのスピリチュアルヒーラー まさこ♪
はじめまして。
世界中で愛されている手当療法
レイキカウンセラーⓇ 酒井雅子です。
 
兵庫県の、黒豆で有名な丹波篠山で、レイキヒーリングサロンを開いています。
「レイキ」とは、日本生まれの、気功の一種で、世界では有名な手当療法です。
体のすみずみまで気が満ちることで、リラックス効果や自然治癒力の高まりを感じられます。
また、美容や健康だけでなく、人間関係や仕事の面でも物事がうまく運ぶようになります。自分だけでなく、ご家族やご友人にもヒーリングすることができます。

サロンでは、
いろんな役割を持って、
日々がんばって、がんばりすぎているみなさんが、
悩みから解放され、自分の時間を持ち、やりがいを持ち、
生きているのが楽しくなることを、お手伝いしています。
 
レイキヒーリング&カウンセリング、
レイキ練習会&体験会、
レイキセミナー(レイキ伝授)
願望実現セミナー
などを開催しています。
 
わたしは、レイキによって、人生がずいぶん好転しました。
 
45歳を超えると、
年々重くなる仕事、思春期まっただ中の子供のこと等で、ストレスでつぶされそうになりました。
しらぬまに、脳梗塞後ができていたほどです。
 
婦人科に行っても、
「更年期ではない」
と言われ、
心療内科にかかっても、
「オーバーワークなので、仕事のシェアをしてもらいなさい」
と言われ、
それをシェアすることのできない、
抱え込んでしまう性格ゆえ、ますます気持ちは沈んでいきました。
 
「退職しようか…」
とも考えた、そんな時、
「何か、心が軽くなる心理学みないなものはないだろうか…」
と、インターネットで調べた時、
初めて「レイキ」という言葉に出会ったのです。
 
東京の先生が、半月後に大阪で、レイキセミナーを開く、とのことで、
すぐに申し込みました。
そうするしかない、みたいな、カンでしょうか。
 
発芽*レイキアカデミーで、レイキ伝授を受け、21日間。
自分自身をヒーリングするうちに、
原因不明の湿疹が、3日で治りました。
また、お医者様に「みごとな鼻炎」と言われるほど、1年中鼻がぐちゅぐちゅしていたのに、
鼻炎も、うそのように、すっかり治りました。
 
でも、なにより
わたしには、心の変化がうれしかったです。
「人に頼っちゃいけない。」
「がんばらなきゃいけない。」
という思い込みがはずれ、
仕事を全部引き受けることは、相手のためにもならないと気づかされ、
仕事のシェアができるようになりました。
 
同僚を頼ると、同僚はずいぶん助けてくれ、
今まで以上に、頼もしく思えるようになりました。
 
仕事に余裕ができると、
自分のやりたいことが、次々と思い浮かんできました。
 
そして、レイキヒーラーになって、1ヶ月後には、
ママ友サロンを開いて、アロマやトールペイントなどを
楽しむ場を提供できるまでになったのです。
 
1ヶ月前には、ぼろぼろになって、退職しようか…とまで
考えていたわたしが!!この大変化!!!
 
その後も、ずいぶんレイキには助けられました。
子育てで悩んだ時は、たくさんのレイキヒーラーさんに、遠隔ヒーリングを送ってもらいました。
職場でも、放課後、疲れた同僚にさせてもらうと、
「あったか~」「ねむたくなる~」と
リラックスしてもらえました。
 
そんな、私の人生を、豊かにしてくれた「レイキ」を、
過去のわたしのような、必要としている方々にお伝えしたい!と熱い思いを持ち、
1年間勉強して、レイキティーチャーの資格を取得しました。
 
4年前に、小学校教諭を円満退職し、
喫茶店を借りて、レイキ練習会や伝授を行っていました。
 
3年前より、念願の、自宅サロンを開いて、
景色のいい、環境の中で、
レイキをお伝えしています。
 
レイキを使うと、自分で自分を癒やすことができる。
自分には、すばらしい力があることを実感できる。
また、大切なご家族やご友人にも、ヒーリングすることができる。
 
過去のわたしのような、
いろんな役割を持って、
日々がんばって、がんばりすぎているみなさんが、
悩みから解放され、自分の時間を持ち、やりがいを持ち、
生きているのが楽しくなる。
 
そして、幸せを、ご自身から、周りに広げてあげられる。
幸せの循環が起こる、そんなお手伝いをしていきます!!
 
一緒に、レイキを学んでみませんか?
 
「なんか、気になる!」
とピンとこられた方は、
まずは、レイキ練習会&体験会にご参加いただき、
ご自身で、レイキの楽しさを、体感してみてください。
 
お待ちしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR