わたしは、実家の母に、未だにおこられる。

おばあちゃんが亡くなったその日、通夜に駆けつけた母に、やはりおこられた。

おばあちゃんが亡くなったのは急なことだったが、

松の内があけて間もない、玄関や床の花、松竹梅の掛け軸などお正月仕様は、気が動転しながらもあわてて片付けた。

ところが、玄関の奥のすみに残っていたつぼに活けた花をすっかり忘れていた。

南天や赤いおめでたい色の花は抜いていたのだが、

松を抜くのを忘れていた。

陰に呼ばれて、「松はあかん!!松は!!他の花木は季節のものとして使えないことはないけれど、松は、おめでたいものだから、絶対にあかん!!すぐ代えなさい。」と。


それから、結婚してず~っと言われていることは、

「お墓掃除をしなさい。早め早めにしなさい。」ということ。実家流のお墓掃除のやり方やグッズまで教えてもらった。

母は整頓好きなので、なかなかそこまでは真似できないのだが、子どもが小学校くらいまでは、お墓掃除にもつれていってた。

また、「自分の行いは、子や孫にかえってくる。なので、よい行いをしようと心がけている。雅子も、いろいろ大変でも、同じするなら、いやな顔せず、いい心がけでしなさい。それは、子や孫に返ってくる。」

母は、親4人の最期に全て立ち会っている。

実の両親、嫁ぎ先の両親、4人ともの最期に立ち会ったのは母だけである。それも、親戚中が集まって最期のお話をし、みんなが帰って、母と二人になった時、最期の時を迎える場合が多い。

普通の田舎のおばちゃんで、質素なくらすぶりなのだが、なぜか、母には大きなご加護がついているような気がする。

私が、みちよさんに見てもらった時、「たくさんの見えない方々に守られている。」と言われたり、エンジェルセラピーの方に「ご先祖様が守ってもくださっているし、頼ってもいらっしゃる。」と言われたのは、母についているご加護のおかげかも…と思うこともある。


農業もしてない、仕事もない、夫婦二人暮らしの、普通の主婦の一日はいったいどんなだろうと、

去年実家に帰った時に聞いた。

「なかなか朝から忙しいんよ。」と言いながら教えてくれた。

毎朝、5時30分に起きたら、まず顔を洗う。

そして、神棚の前で、神さんに昨日までのお礼をいう。その後、今日の予定を告げて守ってもらうようお願いする。

次に、仏壇の前に行って、邑橋家と田中家(母の実家)親族ご一同様に朝の挨拶をする。お礼を言う。安らかでおられることを祈念する。
(それぞれ、その土地の方に向かって、お祈りするらしい。東を向いたり、西を向いたり…。)
そして、今日の予定を告げて、守ってもらうようお願いする。

その予定の中には、わたしの行事も入れるそうだ。例えば、うちの法事がうまく運べますように。孫の受験がうまくいきますように…など。

そして、最後に、レイキの練習をした部屋で、東に向かって、レイキの「招福の秘宝」を唱えるそうだ。
「今日だけは、怒るな、心配すな、感謝して、業を励め、人に親切に」

これが、朝の毎日の行事だそうだ。


なんとなく、わかったわ。母やわたしが守られているのが。ありがとう。毎日続けるって、何年も続けるって、すごいなあ。

そして、この記事を書き終わって今、(午前7時)外を見て、びっくりした!!!!!

2 7 雪

やっぱ、守られてる~!!!!!

「守ってるよ~~~」っていう、強烈なメッセージです。

だって、これがもし昨日なら、小山にあるお墓に行けない。発遣式にはお道具がいるから、こんな雪の中では大変。

昨日の天気は、快晴。

2 6 発遣式

ありがとう、いろんな方々にありがとうがいいたい気分。



★れもんたいむ♪ルーム 2月の予定は →  こちら


*お申し込みや、お問い合わせ、ご質問は、なんなりと、メールご連絡くださいね。

メール→ こちら

★全てのお申し込みは → こちら お申し込みフォーム より

*素敵なご縁を楽しみにしています。


★レイキヒーリングサロン『檸檬待夢』のHPは → http://lemonthyme211.jimdo.com/</span>">http://lemonthyme211.jimdo.com/

檸檬待夢♪カフェは『癒やし』『繋がり』『広がり』の場です。お気軽にお問い合わせください。→  メール

にほんブログ村 健康ブログ レイキへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
2016.8.28丹波新聞に掲載されました
体験談が掲載されました
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

発芽*レイキティーチャー  &  ハートのスピリチュアルヒーラー まさこ♪

Author:発芽*レイキティーチャー & ハートのスピリチュアルヒーラー まさこ♪
はじめまして。
世界中で愛されている手当療法
レイキカウンセラーⓇ 酒井雅子です。
 
兵庫県の、黒豆で有名な丹波篠山で、レイキヒーリングサロンを開いています。
「レイキ」とは、日本生まれの、気功の一種で、世界では有名な手当療法です。
体のすみずみまで気が満ちることで、リラックス効果や自然治癒力の高まりを感じられます。
また、美容や健康だけでなく、人間関係や仕事の面でも物事がうまく運ぶようになります。自分だけでなく、ご家族やご友人にもヒーリングすることができます。

サロンでは、
いろんな役割を持って、
日々がんばって、がんばりすぎているみなさんが、
悩みから解放され、自分の時間を持ち、やりがいを持ち、
生きているのが楽しくなることを、お手伝いしています。
 
レイキヒーリング&カウンセリング、
レイキ練習会&体験会、
レイキセミナー(レイキ伝授)
願望実現セミナー
などを開催しています。
 
わたしは、レイキによって、人生がずいぶん好転しました。
 
45歳を超えると、
年々重くなる仕事、思春期まっただ中の子供のこと等で、ストレスでつぶされそうになりました。
しらぬまに、脳梗塞後ができていたほどです。
 
婦人科に行っても、
「更年期ではない」
と言われ、
心療内科にかかっても、
「オーバーワークなので、仕事のシェアをしてもらいなさい」
と言われ、
それをシェアすることのできない、
抱え込んでしまう性格ゆえ、ますます気持ちは沈んでいきました。
 
「退職しようか…」
とも考えた、そんな時、
「何か、心が軽くなる心理学みないなものはないだろうか…」
と、インターネットで調べた時、
初めて「レイキ」という言葉に出会ったのです。
 
東京の先生が、半月後に大阪で、レイキセミナーを開く、とのことで、
すぐに申し込みました。
そうするしかない、みたいな、カンでしょうか。
 
発芽*レイキアカデミーで、レイキ伝授を受け、21日間。
自分自身をヒーリングするうちに、
原因不明の湿疹が、3日で治りました。
また、お医者様に「みごとな鼻炎」と言われるほど、1年中鼻がぐちゅぐちゅしていたのに、
鼻炎も、うそのように、すっかり治りました。
 
でも、なにより
わたしには、心の変化がうれしかったです。
「人に頼っちゃいけない。」
「がんばらなきゃいけない。」
という思い込みがはずれ、
仕事を全部引き受けることは、相手のためにもならないと気づかされ、
仕事のシェアができるようになりました。
 
同僚を頼ると、同僚はずいぶん助けてくれ、
今まで以上に、頼もしく思えるようになりました。
 
仕事に余裕ができると、
自分のやりたいことが、次々と思い浮かんできました。
 
そして、レイキヒーラーになって、1ヶ月後には、
ママ友サロンを開いて、アロマやトールペイントなどを
楽しむ場を提供できるまでになったのです。
 
1ヶ月前には、ぼろぼろになって、退職しようか…とまで
考えていたわたしが!!この大変化!!!
 
その後も、ずいぶんレイキには助けられました。
子育てで悩んだ時は、たくさんのレイキヒーラーさんに、遠隔ヒーリングを送ってもらいました。
職場でも、放課後、疲れた同僚にさせてもらうと、
「あったか~」「ねむたくなる~」と
リラックスしてもらえました。
 
そんな、私の人生を、豊かにしてくれた「レイキ」を、
過去のわたしのような、必要としている方々にお伝えしたい!と熱い思いを持ち、
1年間勉強して、レイキティーチャーの資格を取得しました。
 
4年前に、小学校教諭を円満退職し、
喫茶店を借りて、レイキ練習会や伝授を行っていました。
 
3年前より、念願の、自宅サロンを開いて、
景色のいい、環境の中で、
レイキをお伝えしています。
 
レイキを使うと、自分で自分を癒やすことができる。
自分には、すばらしい力があることを実感できる。
また、大切なご家族やご友人にも、ヒーリングすることができる。
 
過去のわたしのような、
いろんな役割を持って、
日々がんばって、がんばりすぎているみなさんが、
悩みから解放され、自分の時間を持ち、やりがいを持ち、
生きているのが楽しくなる。
 
そして、幸せを、ご自身から、周りに広げてあげられる。
幸せの循環が起こる、そんなお手伝いをしていきます!!
 
一緒に、レイキを学んでみませんか?
 
「なんか、気になる!」
とピンとこられた方は、
まずは、レイキ練習会&体験会にご参加いただき、
ご自身で、レイキの楽しさを、体感してみてください。
 
お待ちしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR