7月の遠隔ヒーリングの会(仮称)参加していただける方募集

丹波ささやまのレイキティーチャー&レイキカウンセラーⓇ 酒井雅子です。

ずっと思っていました。

レイキに保険適用がされるといわれている、イギリスのレイキ事情をくわしく知りたい。と。

そんな時、この本に出会いました。

6 25 ピンピン、コロリ

「スピリチュアルヒーリング」として紹介されていますが、内容はレイキとほぼ同じだと思います。

この本の内容については、こちらの過去ブログをごらんください。(2015.4.16)
 ↓
★『ピンピン、コロリ。』(帯津良一著)から…海外スピリチュアルヒーリング事情

ヒーラーが何人か集まり、円になって一人一人の患者さんに順番に遠隔ヒーリングを送っていく様子が書かれています。

また、スピリチュアルヒーリングの姿勢、行動規範についても書かれてあり、とても参考になるものです。

わたしが、一番心惹かれたのは、

「生命場のゆがみを癒す医学はまだ科学的に証明されていない点で謙虚である必要があるものの、一方では生命の本質にかかわるアプローチをしているという点で、イギリスのヒーラーは誇りと自信に満ちているように思うのです。」

という一文です。

(帯津先生は、病気を「臓器の故障」と「生命場のゆがみ」の両面からとらえられており、スピリチュアル・ヒーリングは「生命場のゆがみ」を祈りと手かざしによって癒す、ととられられています。)

レイキヒーラーだからできることに、誇りと自信をもつこと。

それを、この一文は教えてくれました。

なので、いつか、こういうことをしたい!と、心の中で、ず~っと思っていました。

今回、今のタイミングで、特に強く思いましたので、やります!

イギリスの遠隔ヒーリングでは、10名ぐらいのヒーラーが集まっていたように思います。

レイキは、「人数×二乗倍のパワーが出る。」といわれていますので、

10名ぐらいの参加がほしいのです。

ご自身やご家族、知人で、遠隔ヒーリングを送ってほしい方がいらっしゃる方のご参加をお待ちしています。

また、身近に必要な方がいらっしゃったら、お声かけいただけたら嬉しいです。




【7月の遠隔ヒーリングの会】

★対象:ご自身や、ご家族、知人など遠隔ヒーリングを送ってほしい方がいらっしゃる方。
(ヒーラーでなくてもどなたでもご参加いただけます。)

★日時:7月14日(金)10:00~12:00

★場所:兵庫県篠山市 レイキヒーリングサロン檸檬待夢
(お申し込み時に詳しい場所をご案内します)

★参加費:1,000円(ケーキ、お茶代含む)

★内容
①遠隔ヒーリングを送りたい方、お一人ずつに、全員で遠隔ヒーリングを送る。

(参加者お一人につき、送る方一人を決めてください。
全員で、そのお一人ずつに、10分間、遠隔ヒーリングを送ります。
ヒーラーは、自分の習った方法で遠隔ヒーリングを送ってください。
ヒーラーでない方は、祈りの送り方をお伝えします。)

(送りたい方が、ご自身でない場合は、必ず相手の方の許可をいただいてきてください。
「みんなから応援のエネルギーを送ってもらってもいい?」など)


★準備:遠隔ヒーリングを送りたい方のお名前、ご住所、年齢を聞いておいてください。


★お申し込みは → ★お申し込みフォーム




わたしは、今まで、遠隔ヒーリングに、たくさんたくさん、助けられました。

一番は、家族のこと。特に子どものことでは、何度も何度も、ヒーラーさんにお願いして助けていただきました。

今回の、網膜に穴が空いた件でも、

最初の診察では、原因がわからず、1週間不安な日々を過ごしましたが、

その間、遠隔ヒーリングを送ってくださる方々に助けられ、

無事、原因がわかり、適切な治療を受け、回復にむかっています。

本当にありがたいことです。

わたしの実家の母が、毎日欠かさず神仏に子どもの健康を祈ってくれているため、

おかげさまで幸せに暮らせており、

わたし自身も、毎日お風呂に入る時に、家族・親族に遠隔を送る、と決めており、毎日送っています。

遠く離れていても、大切な人へ何かできる、ということは、とてもありがたいことです。


お友達とおさそいあわせて、また、お一人でも、ご参加ください。

最善の場となることを確信しています。


★お申し込みは → ★お申し込みフォーム




コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
2016.8.28丹波新聞に掲載されました
体験談が掲載されました
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

発芽*レイキティーチャー  &  ハートのスピリチュアルヒーラー まさこ♪

Author:発芽*レイキティーチャー & ハートのスピリチュアルヒーラー まさこ♪
はじめまして。
世界中で愛されている手当療法
レイキカウンセラーⓇ 酒井雅子です。
 
兵庫県の、黒豆で有名な丹波篠山で、レイキヒーリングサロンを開いています。
「レイキ」とは、日本生まれの、気功の一種で、世界では有名な手当療法です。
体のすみずみまで気が満ちることで、リラックス効果や自然治癒力の高まりを感じられます。
また、美容や健康だけでなく、人間関係や仕事の面でも物事がうまく運ぶようになります。自分だけでなく、ご家族やご友人にもヒーリングすることができます。

サロンでは、
いろんな役割を持って、
日々がんばって、がんばりすぎているみなさんが、
悩みから解放され、自分の時間を持ち、やりがいを持ち、
生きているのが楽しくなることを、お手伝いしています。
 
レイキヒーリング&カウンセリング、
レイキ練習会&体験会、
レイキセミナー(レイキ伝授)
願望実現セミナー
などを開催しています。
 
わたしは、レイキによって、人生がずいぶん好転しました。
 
45歳を超えると、
年々重くなる仕事、思春期まっただ中の子供のこと等で、ストレスでつぶされそうになりました。
しらぬまに、脳梗塞後ができていたほどです。
 
婦人科に行っても、
「更年期ではない」
と言われ、
心療内科にかかっても、
「オーバーワークなので、仕事のシェアをしてもらいなさい」
と言われ、
それをシェアすることのできない、
抱え込んでしまう性格ゆえ、ますます気持ちは沈んでいきました。
 
「退職しようか…」
とも考えた、そんな時、
「何か、心が軽くなる心理学みないなものはないだろうか…」
と、インターネットで調べた時、
初めて「レイキ」という言葉に出会ったのです。
 
東京の先生が、半月後に大阪で、レイキセミナーを開く、とのことで、
すぐに申し込みました。
そうするしかない、みたいな、カンでしょうか。
 
発芽*レイキアカデミーで、レイキ伝授を受け、21日間。
自分自身をヒーリングするうちに、
原因不明の湿疹が、3日で治りました。
また、お医者様に「みごとな鼻炎」と言われるほど、1年中鼻がぐちゅぐちゅしていたのに、
鼻炎も、うそのように、すっかり治りました。
 
でも、なにより
わたしには、心の変化がうれしかったです。
「人に頼っちゃいけない。」
「がんばらなきゃいけない。」
という思い込みがはずれ、
仕事を全部引き受けることは、相手のためにもならないと気づかされ、
仕事のシェアができるようになりました。
 
同僚を頼ると、同僚はずいぶん助けてくれ、
今まで以上に、頼もしく思えるようになりました。
 
仕事に余裕ができると、
自分のやりたいことが、次々と思い浮かんできました。
 
そして、レイキヒーラーになって、1ヶ月後には、
ママ友サロンを開いて、アロマやトールペイントなどを
楽しむ場を提供できるまでになったのです。
 
1ヶ月前には、ぼろぼろになって、退職しようか…とまで
考えていたわたしが!!この大変化!!!
 
その後も、ずいぶんレイキには助けられました。
子育てで悩んだ時は、たくさんのレイキヒーラーさんに、遠隔ヒーリングを送ってもらいました。
職場でも、放課後、疲れた同僚にさせてもらうと、
「あったか~」「ねむたくなる~」と
リラックスしてもらえました。
 
そんな、私の人生を、豊かにしてくれた「レイキ」を、
過去のわたしのような、必要としている方々にお伝えしたい!と熱い思いを持ち、
1年間勉強して、レイキティーチャーの資格を取得しました。
 
4年前に、小学校教諭を円満退職し、
喫茶店を借りて、レイキ練習会や伝授を行っていました。
 
3年前より、念願の、自宅サロンを開いて、
景色のいい、環境の中で、
レイキをお伝えしています。
 
レイキを使うと、自分で自分を癒やすことができる。
自分には、すばらしい力があることを実感できる。
また、大切なご家族やご友人にも、ヒーリングすることができる。
 
過去のわたしのような、
いろんな役割を持って、
日々がんばって、がんばりすぎているみなさんが、
悩みから解放され、自分の時間を持ち、やりがいを持ち、
生きているのが楽しくなる。
 
そして、幸せを、ご自身から、周りに広げてあげられる。
幸せの循環が起こる、そんなお手伝いをしていきます!!
 
一緒に、レイキを学んでみませんか?
 
「なんか、気になる!」
とピンとこられた方は、
まずは、レイキ練習会&体験会にご参加いただき、
ご自身で、レイキの楽しさを、体感してみてください。
 
お待ちしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR