FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【がんばりすぎ感知センサー】が働かない時

丹波ささやまのレイキティーチャー&レイキカウンセラーⓇ 酒井雅子です。

やってしまいました!!
気がついたら、夜の12時まで、黒豆選別作業を。

黒豆2

昨日たっぷりレイキをして、身体を酒塩風呂で温めて、体中の細胞に身体をなでながら感謝の気持ちを伝えたら

薬の効きもよく、

手の関節も痛くないし、肺も楽になって咳も減った。

ので、「休み休みやろう。」と黒豆選別作業を始めたものの、きりがつくまで、とついつい夢中になって、

気がついたら、夜中の12時になってました。


お友達には、 「今の雅子さんが思う『ゆっくり』の2倍ぐらいゆっくりして、ちょうどだからね。」と言ってもらい、

理学療法士の先生には、 「今は、ストレッチとか筋肉つけるより、まず炎症を抑える治療に専念すること。ごろごろして吉本見て、ガハハと笑ってればいい。」と言ってもらい、

主治医の先生には、 「しばらくは黒豆作業やめましょう。」と言われたのにも関わらず……。

もちろん、家族も、「無理したらあかん。あとは、やるから。」と労ってくれるのですが…。


黒豆作業を12時までやってても、手の痛みは感じないのです。

それより、キリのいいところまでやりきることの方に喜びを感じて、あとちょっと、もうちょっと、とやってしまう。

そして、今朝、起きたら、「手首が痛い~。指関節、ぐっぱができない~。」となってしまうはめに。


わたしの【がんばりすぎ感知センサー】が働かない時。

わたしは、自分のことにはずぼらで、だらだら。後回し、後回しで、基本、のんびり屋でだらしないほどなんだけど、

「人が喜んでくれる。」
「人が褒めてくれる。」
「人に頼りにされる。求めてくれている。」

と思ったら、俄然、はりきりスイッチが入ってしまって、がんばりすぎがわからなくなってしまう。

ということが今回わかりました。

黒豆選別作業も、義母とオットを頼って任せよう、と思っていたのですが、

すご~く、黒豆を楽しみにしてくださっている関東のお客様からご注文が入ったとたん、

「少しでも早く送ってあげたい!」と思ったら、ついつい、スイッチが入ってしまいました。

きっと、23歳で、小学校教諭になった時から、ず~~~っとこうやってきたんだな、と。

毎晩遅くまで、教材研究や、子ども達のことを話し合ってたよな。

いろいろ頼まれる性分で、頼まれたら一生懸命やってたよな。

ついつい、引き受けてしまう性格だったよな。

6年担任しながら、子供のPTAの副会長もし、我が子は二人受験生。よくやってたよな。

退職したら、すぐに、いろんなお役を頼まれて、それもなんだか、引き受けてしまってたよな。

やるなら、中途半端はいやなので、120%やってたよな。それも、ただやるのではなく、いかに分かりやすく伝えるか、面白く伝えるか、
一生懸命考えたよな。

レイキの教室にしても、3時間3,100円で、その10倍ぐらいの価値のあるもの、今のわたしに伝えられる最高のものを伝えようとしてるよね。

黒豆作業についても、体調不良でも、お医者さんにも行かずに、きりがつくまでやろう、と3ヶ月も我慢してやってた。


その「がんばり」はわたしにとっては、ちっとも嫌ではなくて、むしろ、喜んでもらえることが嬉しくて一生懸命になるんだけど、

身体との折り合い、については全く眼中なし、でした。

わたしの場合【人に求められると、がんばりすぎ感知センサーが働かなくなる】のでした。

求められて、それに応えて、自分が役にたっている、ということを確認することで、生きてきたのかもしれません。

役に立たなくても、

何もしなくても、

ここにいるだけで、わたしはすごい。


そのことを教えてくれるために、

今回の、病気、身体さんからのメッセージがやってきたのかもしれない、と思った、今朝でした。

















コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
2016.8.28丹波新聞に掲載されました
体験談が掲載されました
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

発芽*レイキティーチャー  &  ハートのスピリチュアルヒーラー まさこ♪

Author:発芽*レイキティーチャー & ハートのスピリチュアルヒーラー まさこ♪
はじめまして。
世界中で愛されている手当療法
レイキカウンセラーⓇ 酒井雅子です。
 
兵庫県の、黒豆で有名な丹波篠山で、レイキヒーリングサロンを開いています。
「レイキ」とは、日本生まれの、気功の一種で、世界では有名な手当療法です。
体のすみずみまで気が満ちることで、リラックス効果や自然治癒力の高まりを感じられます。
また、美容や健康だけでなく、人間関係や仕事の面でも物事がうまく運ぶようになります。自分だけでなく、ご家族やご友人にもヒーリングすることができます。

サロンでは、
いろんな役割を持って、
日々がんばって、がんばりすぎているみなさんが、
悩みから解放され、自分の時間を持ち、やりがいを持ち、
生きているのが楽しくなることを、お手伝いしています。
 
レイキヒーリング&カウンセリング、
レイキ練習会&体験会、
レイキセミナー(レイキ伝授)
願望実現セミナー
などを開催しています。
 
わたしは、レイキによって、人生がずいぶん好転しました。
 
45歳を超えると、
年々重くなる仕事、思春期まっただ中の子供のこと等で、ストレスでつぶされそうになりました。
しらぬまに、脳梗塞後ができていたほどです。
 
婦人科に行っても、
「更年期ではない」
と言われ、
心療内科にかかっても、
「オーバーワークなので、仕事のシェアをしてもらいなさい」
と言われ、
それをシェアすることのできない、
抱え込んでしまう性格ゆえ、ますます気持ちは沈んでいきました。
 
「退職しようか…」
とも考えた、そんな時、
「何か、心が軽くなる心理学みないなものはないだろうか…」
と、インターネットで調べた時、
初めて「レイキ」という言葉に出会ったのです。
 
東京の先生が、半月後に大阪で、レイキセミナーを開く、とのことで、
すぐに申し込みました。
そうするしかない、みたいな、カンでしょうか。
 
発芽*レイキアカデミーで、レイキ伝授を受け、21日間。
自分自身をヒーリングするうちに、
原因不明の湿疹が、3日で治りました。
また、お医者様に「みごとな鼻炎」と言われるほど、1年中鼻がぐちゅぐちゅしていたのに、
鼻炎も、うそのように、すっかり治りました。
 
でも、なにより
わたしには、心の変化がうれしかったです。
「人に頼っちゃいけない。」
「がんばらなきゃいけない。」
という思い込みがはずれ、
仕事を全部引き受けることは、相手のためにもならないと気づかされ、
仕事のシェアができるようになりました。
 
同僚を頼ると、同僚はずいぶん助けてくれ、
今まで以上に、頼もしく思えるようになりました。
 
仕事に余裕ができると、
自分のやりたいことが、次々と思い浮かんできました。
 
そして、レイキヒーラーになって、1ヶ月後には、
ママ友サロンを開いて、アロマやトールペイントなどを
楽しむ場を提供できるまでになったのです。
 
1ヶ月前には、ぼろぼろになって、退職しようか…とまで
考えていたわたしが!!この大変化!!!
 
その後も、ずいぶんレイキには助けられました。
子育てで悩んだ時は、たくさんのレイキヒーラーさんに、遠隔ヒーリングを送ってもらいました。
職場でも、放課後、疲れた同僚にさせてもらうと、
「あったか~」「ねむたくなる~」と
リラックスしてもらえました。
 
そんな、私の人生を、豊かにしてくれた「レイキ」を、
過去のわたしのような、必要としている方々にお伝えしたい!と熱い思いを持ち、
1年間勉強して、レイキティーチャーの資格を取得しました。
 
4年前に、小学校教諭を円満退職し、
喫茶店を借りて、レイキ練習会や伝授を行っていました。
 
3年前より、念願の、自宅サロンを開いて、
景色のいい、環境の中で、
レイキをお伝えしています。
 
レイキを使うと、自分で自分を癒やすことができる。
自分には、すばらしい力があることを実感できる。
また、大切なご家族やご友人にも、ヒーリングすることができる。
 
過去のわたしのような、
いろんな役割を持って、
日々がんばって、がんばりすぎているみなさんが、
悩みから解放され、自分の時間を持ち、やりがいを持ち、
生きているのが楽しくなる。
 
そして、幸せを、ご自身から、周りに広げてあげられる。
幸せの循環が起こる、そんなお手伝いをしていきます!!
 
一緒に、レイキを学んでみませんか?
 
「なんか、気になる!」
とピンとこられた方は、
まずは、レイキ練習会&体験会にご参加いただき、
ご自身で、レイキの楽しさを、体感してみてください。
 
お待ちしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。