天河・吉野の旅 大峰奥駈道 其の十

みなさん、大変ながながとつきあっていただきました。

いよいよ旅の最後、吉野です。

吉野川を渡って細い道をどんどん山に向かって走ります。

こんな山の中に、「吉野の里」はあるのだろうか?

わたしは、「吉野の里」とは、谷間に囲まれた小さな盆地のようなところを想像していました。

しかし、どんどん山の中へ入り、このまま何もなく終わってしまうのでは?と思っていたところ、

山の中にいきなり、

吉野神宮

吉野神宮が。

今回、神宮によっぽどご縁があるのか、橿原神宮に続いて二つ目。

吉野神宮2

神宮は、とにかく大きい。ここは後醍醐天皇が御祭神です。でも、参拝者は私たち二人だけ…。

吉野神宮狛犬2



吉野神宮狛犬1

ここの狛犬さんは、遠い空をぐっと睨んでます。どこを見ているんだろう。

そしてまた、ずんずん山の中を走って行きます。向かいの山には、桜がたくさん植えられています。

有名な下千本でしょうか。

この道を登っていっても山しかないのでは…と思っていると、いきなり、

吉野1

山門がでてきて、

吉野3

道の両脇に、町並みが現れ、向こうには大きな鳥居が。

そしてまだまだ進むと、

吉野4

大きな大きな山門が!あとで分かったこと、この山門(仁王門)は国宝です!!!!

そして、この山門をくぐって登っていくと、

ものすごい大きい古いお寺が…。

蔵王堂1

蔵王堂です。近づいてみると、

蔵王堂2

彫刻といい柱といい、たたずまいといい、すごい迫力です。

役行者がつくられたといわれています。

これも国宝。

中では、護摩祈願をされていました。

勝手神社

少し進むと、勝手神社。

女人禁制の大峰山を越えるため義経と静御前がここ吉野で別れ、つかまった静御前がこの勝手神社で舞をまったといわれている神社。

そして、吉野をあとにして、ずんずんさらに山の中に登って登って登っていくと、

周りは山ばかりで民家もなにもないかなり高いところに、ひっそり神社が。

そこに車を停めて、とても急な坂を歩いて歩いて歩いていくと(この旅、最後の修行です。)

鳳閣寺

鳳閣寺。

役行者が開いたのを、修験道中興の祖、聖宝大師が天皇の命を受けて再興したといわれています。

確かに、扉には菊のご紋が。

体はへへろへろですが、ご褒美は、

鳳閣寺2

この景色。吉野を見渡せます。

遠く山の向こうに、先ほどお参りした蔵王堂の屋根が見えます。

いかに蔵王堂が大きいか、そして、ここ鳳閣寺が山の上なのかがわかります。

この二日間の旅は、まさに修験道の旅でした。

今回、天河さんが呼んでくれた理由は、大峰山にいらっしゃい、ということでした。

女人結界の前で、大峰山におたずねしたこと、

「大峰山は、今なお女人結界を守ることについてどう思われますか?」

と。瞑想をすると、こんな答えをいただきました。

「女性は、そんな厳しい修行をせんでいい。女性は、にこにこ明るく楽しく暮らしていればいい。それが行。」

と。


また、修験道が目指す即身成仏とは、『修験者自身が天と地を結ぶ柱になること』だそうです。

これって、レイキと一緒じゃないですか?!

修験道の行者さんは、厳しい修行を通して、天と地を結ぶ柱になることをめざされたのですね。

私も、。過去生には行者だったこともあるような気がします。

それくらい、大峰山を回りながら、懐かしい、というか哀しいというか、とても不思議な感情がずっとわいていましたから。

そして、今、レイキをしているのは、「レイキだと、修行をしないで、楽しく宇宙とつながることができるよね。」と思ったのです。

大峰山奥駈道での修行、そしてレイキの伝授。

私の中で、何かがぴたっとつながりました。

自信をもって、レイキを伝えていこう、そんな気持ちにさせてくれました。

大峰山、吉野、天河神社、ありがとう。

とっても濃い二日間でした。

ながながと読んで下さった方、本当にありがとうございました。

(完)

にほんブログ村 健康ブログ レイキへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
2016.8.28丹波新聞に掲載されました
体験談が掲載されました
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

発芽*レイキティーチャー  &  ハートのスピリチュアルヒーラー まさこ♪

Author:発芽*レイキティーチャー & ハートのスピリチュアルヒーラー まさこ♪
はじめまして。
世界中で愛されている手当療法
レイキカウンセラーⓇ 酒井雅子です。
 
兵庫県の、黒豆で有名な丹波篠山で、レイキヒーリングサロンを開いています。
「レイキ」とは、日本生まれの、気功の一種で、世界では有名な手当療法です。
体のすみずみまで気が満ちることで、リラックス効果や自然治癒力の高まりを感じられます。
また、美容や健康だけでなく、人間関係や仕事の面でも物事がうまく運ぶようになります。自分だけでなく、ご家族やご友人にもヒーリングすることができます。

サロンでは、
いろんな役割を持って、
日々がんばって、がんばりすぎているみなさんが、
悩みから解放され、自分の時間を持ち、やりがいを持ち、
生きているのが楽しくなることを、お手伝いしています。
 
レイキヒーリング&カウンセリング、
レイキ練習会&体験会、
レイキセミナー(レイキ伝授)
願望実現セミナー
などを開催しています。
 
わたしは、レイキによって、人生がずいぶん好転しました。
 
45歳を超えると、
年々重くなる仕事、思春期まっただ中の子供のこと等で、ストレスでつぶされそうになりました。
しらぬまに、脳梗塞後ができていたほどです。
 
婦人科に行っても、
「更年期ではない」
と言われ、
心療内科にかかっても、
「オーバーワークなので、仕事のシェアをしてもらいなさい」
と言われ、
それをシェアすることのできない、
抱え込んでしまう性格ゆえ、ますます気持ちは沈んでいきました。
 
「退職しようか…」
とも考えた、そんな時、
「何か、心が軽くなる心理学みないなものはないだろうか…」
と、インターネットで調べた時、
初めて「レイキ」という言葉に出会ったのです。
 
東京の先生が、半月後に大阪で、レイキセミナーを開く、とのことで、
すぐに申し込みました。
そうするしかない、みたいな、カンでしょうか。
 
発芽*レイキアカデミーで、レイキ伝授を受け、21日間。
自分自身をヒーリングするうちに、
原因不明の湿疹が、3日で治りました。
また、お医者様に「みごとな鼻炎」と言われるほど、1年中鼻がぐちゅぐちゅしていたのに、
鼻炎も、うそのように、すっかり治りました。
 
でも、なにより
わたしには、心の変化がうれしかったです。
「人に頼っちゃいけない。」
「がんばらなきゃいけない。」
という思い込みがはずれ、
仕事を全部引き受けることは、相手のためにもならないと気づかされ、
仕事のシェアができるようになりました。
 
同僚を頼ると、同僚はずいぶん助けてくれ、
今まで以上に、頼もしく思えるようになりました。
 
仕事に余裕ができると、
自分のやりたいことが、次々と思い浮かんできました。
 
そして、レイキヒーラーになって、1ヶ月後には、
ママ友サロンを開いて、アロマやトールペイントなどを
楽しむ場を提供できるまでになったのです。
 
1ヶ月前には、ぼろぼろになって、退職しようか…とまで
考えていたわたしが!!この大変化!!!
 
その後も、ずいぶんレイキには助けられました。
子育てで悩んだ時は、たくさんのレイキヒーラーさんに、遠隔ヒーリングを送ってもらいました。
職場でも、放課後、疲れた同僚にさせてもらうと、
「あったか~」「ねむたくなる~」と
リラックスしてもらえました。
 
そんな、私の人生を、豊かにしてくれた「レイキ」を、
過去のわたしのような、必要としている方々にお伝えしたい!と熱い思いを持ち、
1年間勉強して、レイキティーチャーの資格を取得しました。
 
4年前に、小学校教諭を円満退職し、
喫茶店を借りて、レイキ練習会や伝授を行っていました。
 
3年前より、念願の、自宅サロンを開いて、
景色のいい、環境の中で、
レイキをお伝えしています。
 
レイキを使うと、自分で自分を癒やすことができる。
自分には、すばらしい力があることを実感できる。
また、大切なご家族やご友人にも、ヒーリングすることができる。
 
過去のわたしのような、
いろんな役割を持って、
日々がんばって、がんばりすぎているみなさんが、
悩みから解放され、自分の時間を持ち、やりがいを持ち、
生きているのが楽しくなる。
 
そして、幸せを、ご自身から、周りに広げてあげられる。
幸せの循環が起こる、そんなお手伝いをしていきます!!
 
一緒に、レイキを学んでみませんか?
 
「なんか、気になる!」
とピンとこられた方は、
まずは、レイキ練習会&体験会にご参加いただき、
ご自身で、レイキの楽しさを、体感してみてください。
 
お待ちしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR