お米…八十八の手順

まさこ♪です(*^_^*)

終わりました~。今年の稲刈り。全部。
初めて、全部の行程に何かしら関わりました。人生初。

「米」という字は、分解すると、「八十八」。
おいしいお米を作るためには、八十八の手間や手順がかかると言われています。
今まで、大変さを表す比喩だと思っていましたが、本当に、八十八くらいの手間をかけているのでは?と初めて実感。

来年のためにも、どんな手順があったか、思いつくまま書いてみます。

丹波篠山めっちゃ♪う米(まい)

1.籾の消毒 .籾に温度をかけ発芽させる .苗箱に土入れ .種まき .ビニールハウスにビニールを張る .苗箱をハウスに並べる .太陽光シートをかける .発芽の様子を観察する .3㎝ぐらい発芽したら太陽光シートをとる 10.1ヶ月間、毎日水やりをする。11.水やりの後に、毎日根張りをよくするために、コロコロをころがす。 12.田ごしらえ(粗すき) 13.田の排水口に堰をする。三段階ぐらい。 14.水を田に張る 15.代掻き 16.田の高低をならす。
17.苗だし 18.田植え 19.苗箱洗い 20.ビニールハウスのビニールをしまう 21.田植機の掃除、片付け 22.田植えをしながら肥料 23.田植えの前に除草剤 24.毎日、水の管理(取水口を開けたり閉めたり) 25.毎週あぜの草刈り 26.角植え(田植機の通らなかったところ) 27.浮き苗の差し苗 28.中干し(排水口を開けて水を出す) 29.(排水口を閉めて、取水口を開けて)水を入れる。 30.水切り(水の通る道を作る) 31.今年のように雨の多い年は、抜けない水は、溝をほってため、くみ出す。 32.角刈り 33.今年は、水切りをした100メートル3列手刈り。 34.乾燥機の設定 35.ポッパーの設置(軽トラに) 36.コンバインの試運転 37.コンバインで稲刈り 38.ポッパーに積み、乾燥機に張り込み。 39.手刈りの稲をコンバインで脱穀。 40.乾燥機の調節と乾燥 41.乾燥具合の確認 42.出荷米袋に、名前、品種、年度産を記入。 43.籾すり 44.軽トラに積み、出荷。 45.籾殻を田んぼにほかす。 46.稲刈り&籾すり 3日間。 47.コンバインの掃除 48.乾燥機の掃除 49.籾すり機の掃除 50.籾殻袋の片付け  51.小さい機械は、倉庫の2回へ運ぶ 52.藁立て(田んぼにたててかわかす)

終わり~!!!

52しか思いつかなかったけど、1ヶ月の水やりや、毎日の水管理、田植えは2日、稲刈りは3日、籾すり3回。などを数えると、八十八以上の手間をかけたことになります。

農家に嫁に来て、23年目にして初めてのフル体験です。
何回も、何回も、へたれそうになったことがありますが、その度に、たくさんの方々にたすけていただきました。
近所のおじさん、おばさんが、いつも心配して、声かけてくれました。本当に親切に声かけしてくれ、丁寧に教えてくれました。
田んぼにいると、80代のおばちゃんに、「まさこさん、無理せんときや~。」といつも声かけてもらいました。
畦ヌリが上手くできず、寄せては流れ、寄せては流れ、雨も降りそうになってきて、半泣き状態でやっていると、鍬の使い方を教えにきてくれるおばちゃんもいました。
夏の終わりに大雨が連続して降り、このままでは稲刈りができないと、田んぼを見ながら途方にくれていると、おじさんが、水の流し方を実際に見せてくれながら説明しにきてくれました。
夫が休日しか機械が使えないので、平日の間にトラクターを入れてくれたおじさんも。
初めての、太陽光シートを使っての苗作りを心配して、毎日苗の様子を見に来てくれるおじさんも。

秋にはすっかり、つばのついた帽子に、膝ぐらいまである長靴、腕抜き、軍手などの田んぼスタイルが板に付いてきて、「まさこさんも、すっかり農家のおばちゃんになったな~」とお褒め(??)の言葉もいただくようになりました。

お義父さんのいない、初めての稲作りで、ず~っとドキドキしっぱなしだったけど、お義母さんと、ダンナと、そして、家にいる次男や、東京から帰ってきた時は長男も手伝いながら、なんとか、なんとか、この日を迎えることができました。
(なぜか娘は、島根で、田植え・稲刈りをやってたそうです)

ドキドキすることはいっぱいあったけど、間一髪のところで、ちゃ~んとうまい具合に進むことができました。

そして、最後の稲刈りの日。朝から、籾すりをして、午後より稲を刈って、ちょうど籾を、乾燥機に全部入れた、その瞬間に、雨が降ってきたのです。

「護られてる!!ありがとう~」と、心から感謝。不思議に、ず~っとず~っと、護られていることを感じながらの、この半年間でした。

今年の新米は、また格別、感慨深くいただくことになるでしょう。

「いただきま~す」




コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
2016.8.28丹波新聞に掲載されました
体験談が掲載されました
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

発芽*レイキティーチャー  &  ハートのスピリチュアルヒーラー まさこ♪

Author:発芽*レイキティーチャー & ハートのスピリチュアルヒーラー まさこ♪
はじめまして。
世界中で愛されている手当療法
レイキカウンセラーⓇ 酒井雅子です。
 
兵庫県の、黒豆で有名な丹波篠山で、レイキヒーリングサロンを開いています。
「レイキ」とは、日本生まれの、気功の一種で、世界では有名な手当療法です。
体のすみずみまで気が満ちることで、リラックス効果や自然治癒力の高まりを感じられます。
また、美容や健康だけでなく、人間関係や仕事の面でも物事がうまく運ぶようになります。自分だけでなく、ご家族やご友人にもヒーリングすることができます。

サロンでは、
いろんな役割を持って、
日々がんばって、がんばりすぎているみなさんが、
悩みから解放され、自分の時間を持ち、やりがいを持ち、
生きているのが楽しくなることを、お手伝いしています。
 
レイキヒーリング&カウンセリング、
レイキ練習会&体験会、
レイキセミナー(レイキ伝授)
願望実現セミナー
などを開催しています。
 
わたしは、レイキによって、人生がずいぶん好転しました。
 
45歳を超えると、
年々重くなる仕事、思春期まっただ中の子供のこと等で、ストレスでつぶされそうになりました。
しらぬまに、脳梗塞後ができていたほどです。
 
婦人科に行っても、
「更年期ではない」
と言われ、
心療内科にかかっても、
「オーバーワークなので、仕事のシェアをしてもらいなさい」
と言われ、
それをシェアすることのできない、
抱え込んでしまう性格ゆえ、ますます気持ちは沈んでいきました。
 
「退職しようか…」
とも考えた、そんな時、
「何か、心が軽くなる心理学みないなものはないだろうか…」
と、インターネットで調べた時、
初めて「レイキ」という言葉に出会ったのです。
 
東京の先生が、半月後に大阪で、レイキセミナーを開く、とのことで、
すぐに申し込みました。
そうするしかない、みたいな、カンでしょうか。
 
発芽*レイキアカデミーで、レイキ伝授を受け、21日間。
自分自身をヒーリングするうちに、
原因不明の湿疹が、3日で治りました。
また、お医者様に「みごとな鼻炎」と言われるほど、1年中鼻がぐちゅぐちゅしていたのに、
鼻炎も、うそのように、すっかり治りました。
 
でも、なにより
わたしには、心の変化がうれしかったです。
「人に頼っちゃいけない。」
「がんばらなきゃいけない。」
という思い込みがはずれ、
仕事を全部引き受けることは、相手のためにもならないと気づかされ、
仕事のシェアができるようになりました。
 
同僚を頼ると、同僚はずいぶん助けてくれ、
今まで以上に、頼もしく思えるようになりました。
 
仕事に余裕ができると、
自分のやりたいことが、次々と思い浮かんできました。
 
そして、レイキヒーラーになって、1ヶ月後には、
ママ友サロンを開いて、アロマやトールペイントなどを
楽しむ場を提供できるまでになったのです。
 
1ヶ月前には、ぼろぼろになって、退職しようか…とまで
考えていたわたしが!!この大変化!!!
 
その後も、ずいぶんレイキには助けられました。
子育てで悩んだ時は、たくさんのレイキヒーラーさんに、遠隔ヒーリングを送ってもらいました。
職場でも、放課後、疲れた同僚にさせてもらうと、
「あったか~」「ねむたくなる~」と
リラックスしてもらえました。
 
そんな、私の人生を、豊かにしてくれた「レイキ」を、
過去のわたしのような、必要としている方々にお伝えしたい!と熱い思いを持ち、
1年間勉強して、レイキティーチャーの資格を取得しました。
 
4年前に、小学校教諭を円満退職し、
喫茶店を借りて、レイキ練習会や伝授を行っていました。
 
3年前より、念願の、自宅サロンを開いて、
景色のいい、環境の中で、
レイキをお伝えしています。
 
レイキを使うと、自分で自分を癒やすことができる。
自分には、すばらしい力があることを実感できる。
また、大切なご家族やご友人にも、ヒーリングすることができる。
 
過去のわたしのような、
いろんな役割を持って、
日々がんばって、がんばりすぎているみなさんが、
悩みから解放され、自分の時間を持ち、やりがいを持ち、
生きているのが楽しくなる。
 
そして、幸せを、ご自身から、周りに広げてあげられる。
幸せの循環が起こる、そんなお手伝いをしていきます!!
 
一緒に、レイキを学んでみませんか?
 
「なんか、気になる!」
とピンとこられた方は、
まずは、レイキ練習会&体験会にご参加いただき、
ご自身で、レイキの楽しさを、体感してみてください。
 
お待ちしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR